皆様の声 - スクール生の声 -

スクール生の声(リラクゼーション整体講座 修了生)
高知市 N様(30代女性)
駆け足の三ヶ月でしたが、この歳で目標が出来た事、学べる事が嬉しい毎日です。
今は座学中心ですが、基礎をきっちりと教えてもらえて、独学では習得に時間がかかり、途中で折れてしまいそうな量の知識も、互いに読み合う事で耳から吸収でき、頭にも残りやすく、気持ちさえあれば脳はちゃんと記憶してくれる!を体感中です。
一緒に学んでいる皆さんとも年齢が近く、きっとご縁があったのだろうと思います。
実技は各自が体験でき、幾度も丁寧に教えて下さいますが、見るとやるとでは大違いです。
いざ自分の番となると、戸惑い、手順を忘れ、力加減の強弱も簡単ではありません。声かけや相手の呼吸や反応を見ることが苦手だし、自分の状態にも気付いていかないといけません。
まさに五感、六感を使う技であり、練習を重ねないことにはいつまでも身につかないと痛感しています。
今現在の仕事でも活かせる部分が多々あり、とても助かっています。シューズやサポーターをお買い求めになるお客様は、大抵関節にトラブルをお持ちです。
お話を伺いながら、どの筋肉がどう痛いのか、整体的にはどうやったら楽になるだろうかと考えながら接客するのが楽しいです。
私は専業主婦の期間が長いので、皆さんの話を聞いていると世間知らずなんだなあと思うことが度々あります。
実際の施術の場面では理想と違うこともよくわかってきました。
学ぶ前は漠然と女性と子どもに整体が出来たら…と考えていましたが、今考える事は焦らずまずは目の前の人に適切な施術が出来る整体師になります、という事です。
痛みを抱える相手に私の手による施術で健康を取り戻してもらえたら本望に思います。学べば学ぶ程、身体と心は繋がり、身体と環境が影響を及ぼし合うという事の面白さを知り、整体が私の中でますます魅力的なものになりました。
まだ私の周りでは整体を知らない人も多いです。病院や薬だけじゃない、身体の不調を整える方法にたくさんの人が出会えるよう、良い循環を生み出したいし、今後も勉強していきます。
須崎市 S様(30代男性)
授業テーマ:今でしょ!
IR整体学院に通って三ヶ月近く経ちます。
学校に通う前まで私は、実家の商売を手伝いながら、週に一度鍼灸の先生の所に通って腕を磨いていたのです。
その手技は鍼灸学校で学ぶような手技ではなく、日本で考えられた伝統的な治療法です。
先人達の考え出された治療法だけあって、一人前になるのに何年、何十年と掛かり、私は挫折しかけていたのです。
そんな時、姉夫婦に元気堂で整体の学校が在ると聞いたのと、私自身、痛いイメージの強い鍼灸では、新患はなかなか来てもらえないので手技を増やそうと思っていたのです。
しかし、整体も骨をボキボキやるイメージで正直な所、心配でした。
ですが、その思いと裏腹にIR整体学院で学ぶ手技は、ソフトな手技で私が学びたいと思っていた事だったのです。
関節を動かしたりするだけで、症状が次々治っていくのが不思議でもあり、楽しくてたまらないのです。
まだまだ未熟者で、患者に施術が出来るレベルではありませんが、努力して、鍼灸でも整体でも一人前の治療家となり、病気や怪我で苦しんでる人を少しでも救えるようになりたいのです。
そして、いつの日か、大平先生や青木先生を超える治療家に絶対になります。(笑)
南国市 T様(20代男性)
授業テーマ:IR整体学院と出会えて変わった事
IR整体学院に通い始めて二ヶ月半が経ち、初めは週二回の一日180分の授業で一年間、それで整体の知識や技術を学べるというので、自分の中では「ほんと?」という疑いしかありませんでした。しかし、疑いつつも整体の技術力や知識の凄さに魅力を感じIR整体学院に入校しました。
最初の頃は教科書を読んでいき、分からない所などがある時は大平先生からの分かりやすい説明を受け、又大平先生から整体の技術を学ぶ時は、最初に先生が教えてくれるのを自分は必死でムービーに撮り、それを見て自分達が生徒同士で先生から学んだ技術をやる事を、毎週二回していくうちに、勉強嫌いで入校する前は少し疑いを持っていた自分に恥を感じました。
今までは分からない事や何かに行き詰った時はすぐに諦めていたのですが、大平先生や青木先生達から人の骨や筋、神経などの知識や分かりやすい整体技術を学ばせていただける事に自分は感謝しています。
今後、自分がIR整体学院を卒業できるよう常に努力し、先生方の技術を自分の腕に覚えさせて色んな人達の笑顔が見られるようにしていきます。
高知市 T様(30代男性)
授業テーマ:整体本科前期の感想
この度、整体本科前期の授業を受けて、自分が思っていた以上に骨、筋肉等の名前が多く大変勉強になりました。
一つの症状でも色々な原因、施術方法があり、又その効果にも驚きました。
知識と技術は勿論必要な事だと思いますが、それ以上に授業の合間に教えて頂いた整体師としての志、目標、目的の大切さと思考、行動の重要性にも納得し勉強になりました。
改めて、入校し学ぶ事はまだ沢山ありますが日々勉強して、学んだ事を大切に活かし一人でも多くの患者さんの悩み解決に貢献して、元気をあげることの出来る整体師を目指します。
まだまだ授業で教えて頂いた事を完全には覚えていない自分自身に少し焦りもありますが、授業も毎回楽しく、
色々な施術の組み合わせと患者様の症状が思い浮かび更に楽しく勉強させて頂いています。
今後も常に向上心を持って沢山の知識、技術を吸収し、日々初心を忘れず勉強、仕事、人生を楽しみたいと思っています。
高知市 K様(30代男性)
約四ヶ月間、整体師になるための講義を受けて、将来的にこの職業で生活をしていきたいという思いは変わりません。
ただ、今現在時期的なもので、本職の仕事が大変忙しいため家庭での勉強の時間があまりとれず、正直なところ 不安な面もあります。
先生の整体以外の講義も人間的に変えていかなければならないと思っています。
人間の体の難しさ、整体師という仕事の奥深さ、おもしろさを日々感じさせられます。
香南市 Y様(30代男性)
今回IR整体学院を受講するにあたり、300時間でどこまで教えて貰えるのか?
知識、技術は本当に習得できるのか?
自分が教えて欲しい事は入っているのか?
など、不安のある中入校しました。
入校前の顔合わせの際、参考書を受け取り開いて唖然。
所々、今まで耳にした言葉や内容はあるものの、さっぱり解らない。
ですが、受講で説明を受けながら読み進めていくうちに、今まで聴いた言葉や内容など、点でしかなかったものが線でつながり、自分の知識と繋がっていくのが分かりました。3時間は長いだろうと思っていた授業時間が嘘のようにあっと言う間に過ぎ、もう終わりか?と思うほど。
当初は、整体だから筋肉と骨の本、あとは施術方法の本くらいだろうと勝手に思っていました。
が、初日から出てきたのは脳。
整体になぜ脳?関係ないのでは?
しかし違いました。
脳の持つ力、働き、脳と施術の関係性を聞くうちに、なるほど、面白いの連続でした。
実技が入り出し、昔自分が受けていた整体のポキポキのイメージと、ここで行うソフトな施術のギャップに、本当にこれで歪みが治るのか?
お客さんが納得する効果があるのか?
と思っていた事を記憶しています。
しかし、自身が実技を通し実体験し、その効果を体感する事で、その疑問は解消され、自分が目指している、お年寄りや子供に安全な整体には本当に良い施術と実感。
自然な動きと、アプローチポイントを的確に判断刺激すれば、最小限の力で最大限の効果を発揮出来る事が解りました。
ですが、この知識も技術も忘れてしまっては意味が無い。
自分で、知識を元に感覚を磨かなくてはと考え毎日本を開き、筋肉や骨のトレース、実技の手法を図解でノートへまとめ、知り合いへ施術をして、日々感覚を磨いています。
今では趣味でジムに通っていても、トレーニングはそこそこに、知り合いを見つけては練習台になってもらっています。
施術した相手が回復すると、大きな達成感。回復がイメージ通りでないと、次は必ず治すと、活力になります。
今後も卒業に向け、知識、技術を磨きます。
香南市 M様(19才男性)
整体の学校に通って3カ月近くたったけど少し前の僕と今の僕は自分でも違うと思うくらい変わったと思いました。
その理由の一つは、体の部位や筋肉の名前、位置などが授業で体感しながら学べる事でどこの筋肉をどのように動かしたら改善されるのか相手の事も考えながら最近はできるようになってきた事と、もう一つの理由は、友達や家族にやってあげた時に、少し前の僕だったら力任せに必死で押したり揉んだりしていましたが今は、前より全く力を入れずにできるようになって、整体へのイメージがガラリと変わりました。
友達や家族にも気持ちいいし体が軽くなったなど言ってもらえ、もっといろいろ勉強していろんな人に喜んでもらいたいと思いました。勉強も整体の事だけじゃなく余談もいろいろ話してくれるのでとても分かりやすく勉強できるし楽しく勉強できているのでいいと思いました。
体いついて少し前まではそんなに興味がわかなかったけれども授業が進んでいく内にいろいろな所がつながり出して、これからもっと体について理解できたらいいなと思えるようになりました。
最初は興味本位で入った整体の学校ですが、今は入っていろんな事で少しずつできるようになって自分の身にもなってきたのでこれからもっと頑張って勉強して体にも頭にもたたき込みたいと思いました。まだ3カ月という短い期間しか勉強や自習をしていませんが、どの世代にも安心してでき、効果が出るやり方なのでもっと幅広い世代にもできたらいいなと思いました。
土佐市 M様(30代女性)
自分の体の事を知らなかったので、骨や筋肉、感覚等いろいろな新しい刺激が楽しかったです。特に印象に残っているのは、何かイライラすることがあると、家に帰ってもイライラが止まらない事がありますが、あるホルモンが出て、そのホルモンが体内にずっとあるからだとか、そのホルモンを体外に出すには運動や森林浴、大きな声を出すなど上手に気分転換しないといけないんだな、とか、前期コースはずっと腑に落ちなかったことが分かって本当に面白かったです。
仕事が花生産の農業なので、ちょうど妊娠して仕事を減らし時間が空いたのが受講のきっかけでした。妊娠を期に自分の体がどんどん変化し、腰痛になったり、何故重いものを持ってはいけないのか、どれくらいの運動量ならよいのか、この体調のダルさは何からきているのか…。今までの日常生活では対応できなくなってきたので、この前期コースやいくつかの妊婦体操、マタニティヨガ、妊娠整体など色々試しているうちに、腰痛もなくなり、甘い物を食べすぎると体がほてってダルくなることがわかりました。
これからも、体調の悪さや痛みがあれば、どこから来た痛みなのか、内臓なのか、どの筋肉なのか、骨盤のゆがみなのか…前期コースで学んだ事を生かして自分で探っていこうと思います。
高知市 K様(30代男性)
整体講座が始まり5カ月が経とうとしています。授業を受ける前と比べて感じる一番の違いは自分の体の不調に対する認識です。以前は疲れている部分の捉え方があいまいで疲れの原因の見当がつかないこともありましたが、今ではどの部位のどの筋肉が疲れているのか、どういう動きが原因で疲れたのかをおおよそ把握することが出来て、自分なりに筋肉に対してストレッチなどを行うことで次の日に改善することが出来るようになりました。
これらのことが出来るようになったのは、講座で骨格や筋肉を中心とした体のしくみやどの筋肉がどういう形でどういう働きをするのかを学び、実技で実際に骨盤のゆがみへのコンタクトや筋肉のほぐし方を体験しながら学んでいくことで、骨格や筋肉についてより深く理解することが出来たからです。
私がこれから身につけていかなければならないことは、筋肉についてのより広く深い知識と正確に体の不調の原因をさぐることが出来るようになること、そして不調の原因となる骨格のゆがみや筋肉の緊張に的確にコンタクトできるようになることだと思っています。
整体の勉強を開始して自分にいろんな変化が起こっていることをとても楽しく感じています。
最近やや何を自主学習の時間に当てたら良いのかを迷っていたのですが振り返りをすることによって自分に何が必要なのかを再確認することが出来ました。整体師という目標に向かって、自分に必要なことを効率的に自主学習してさらに有益な講座にしたいです。
高知市 Y様(40代女性)
楽しく学べる事で、充実した日々になっています。私の時間の使い方がへたで、進まず少しモヤモヤ感があります。
今までインプットしてきたものを変更することが、楽しいからやっていけるのかと思います。
実習では、言葉に悩んでしまって、うまく進めない。そのことに集中してしまい、いっぱいいっぱいになっています。
覚えることは、終わりがないでしょうけれど楽しいと思える今は、大丈夫なので、出来ることをしっかりやって行きます。
土佐市 H様(20代女性)
IR整体学院で教わった施術を家族や知人に協力してもらい練習させてもらっています。最初は、肩が重い、腰が痛いと不調を訴えていた方も施術が終わると「楽になったよ、ありがとう」という声をかけて下さり、さらにやる気がでます。
今までは痛いところを揉むというワンパターンだったのふが、それではいけない事も知り、違う場所にもアプローチしたり、また指を使ったり、手のひら、肘を使ったりとその場所や施術する方の体型にあった体の動かし方も学ぶ事ができたので早く自分のモノにしたいと思います。
新しいことを教えて下さる際には、先生も実際にやってくださり、他の人にやっているのも見れるので、目や体を使って感じる事ができ、どんな風に体や手を動かしているのかとても勉強になります。
また、整体の勉強をしていく度に自分の体が元気になっている気がします。ずっと悩んでいた体の歪みも先生のアドバイスを実行することで治ってきています。
私も、その人にあった治療法を早くみつけれるようになりたいと思いました。
高知市 Y様(40才女性)
全てが新しくて夢中になれる。毎日楽しく学ぶ事ができます。もう少し家で学習する時間をもてればと思うばかりで、あせってしまいます。
母指がうまく使えなくて、戦い中です。しっかりと押さえるのは、見て頭では分かって、こう押さえるんだと思い、やってみると、何が?どうして?ばかりの1か月でした。
肩や首が重くて気分が悪かったのも、どうすればいいか分かった事で、毎日の動きが楽になって、少々肩こりになっても不快感はなくて、こうすれば取りさる事ができるからと、少し試してみるだけで解消される。気持ちが楽になったから、もっとできるようになりたい。興味はどんどん膨らみます。
部分的な名前とか、すぐ出なくて、おちこんでしまうのですが、自分の中では分かっている事もあるのです。ここで、難しい、やめた!!にならなければ、必ず自分のものにできると思えるようになったことが、嬉しいです。
心が折れていた時に、始めることができたので、自分自身、前に進むことができて良かった。
高知市 K様(32才男性)
約一ヵ月の講義を終えて私が感じたことは、整体を学ぶことが私にとって正しい選択である、ということです。
整体を学ぶにあたっての最初の目標は整体師になること、それは自分自身が健康な体で生活をしてお客様の疲れや不調をやわらげていくことで生計をたてていくことが出来たら素晴らしいなと考えたからです。
講義の開始と同時にアルバイトも始めていた私はアルバイトで覚えることが多く困惑していました。しかしいざ整体の講義が始まると学んでいるはずなのにリフレッシュしている自分に気付きました。元々ツボ押しやストレッチの本などを読むことが好きな私にとって骨格や筋肉等、身体のしくみについて基礎から学ぶことは新しい知識の吸収だけではなく、今まで得た情報をより正確で有益な情報に作りなおしていくことでもあり毎日楽しみながら講義を受けています。
講義の中で私がとても感銘を受けた言葉は「どんな仕事でも千時間行えば体が覚え、一万時間行えば一流になれる」というものです。
脳科学に基づいたこの言葉を聞いたとき、私は整体師になれるかどうかを悩むのではなく、早く千時間、一万時間整体と向き合い、一流の整体師になろうと決めました。
土佐市 H様(23才女性)
整体の勉強を始めて、はや2ヶ月がたとうとしています。私は、途中参加と言うことで急遽捕講を入れていただいたりと、とても迷惑をかけてしまいました。しかし、嫌な顔をせず快く受け入れてくださった事がとても嬉しく、感謝しております。
この勉強をするにあたり、勉強するのであればきちんと人体について知りたいと思っていました。最初に見学をさせていただいた所は、座学よりも実技を重視するスクールだったので、もしかしてどこもこういう感じなのかと思っていました。だからIR整体学院さんに出逢えてよかったです。
勉強を始める前は、自分が本当にやっていけるのだろうかと考え緊張や不安でいっぱいだったのですが、いざ始めると分かりやすい説明、また興味深い話なども多く、とても楽しく受講できています。
これからも様々な施術方法を身につけ、周りの方に練習をさせていただきながら、手のひら、指先の感覚をどんどん養わせていきたいと思います。それと同時に知識も身につけ整体師に向けての不安を少しでも取り除いていけるように頑張っていきたいです。
吾川郡 N様(45才男性)
この講座を希望した最大の目的は息子のトレーナーとしての知識・技術を身につける事です。約三ヶ月の受講で、その下地は少しずつ出来ているように思います。
もう一つの目的であった野球部員に対する対応も手応えを感じています。二人の投手が体の疲れや痛みを訴えた時、今までなら「もし、自分のやり方が間違っていたら」という不安から、マッサージなどは出来ず、休養と通院を勧めるしかなかったでしょう。しかし、今回は講座で習ったほぐし方で施術する事で、痛みを和らげる事が出来ました。正しい知識と方法を知っていた事で、自信を持って施術が出来たのです。生徒からも「痛みが少なくなった」「体が軽くなった」という声を聞く事が出来、実際に施術後のプレーは明らかに動きが違うように見えました。感謝の言葉をもらい、実際に結果も出してくれると、本当に嬉しいものです。一つ一つ筋肉をほぐしながら、「この筋肉はこんな働きがあるんだよ」「だからこんな風に動きが良くなるんだよ」と声をかけながら施術出来たのも、この講座のおかげです。正しい知識や技術を身につける事がいかに大切な事なのか痛感しました。
自分自身のパフォーマンスを揚げる事にも成功しています。とはいっても体力面ではなく、精神面での向上に著しいものを感じています。これまでいろいろと経験してきた事、知識として積み重ねてきたものが、上手くつながっていく感じは受講前からありました。それに加えて、先生の話して下さる内容が、鵜呑みにするのではなく、「なるほど」「こういうことだったのか」と、ぴったり波長が合うような感じで、さらに自分の中のいろんな情報をつなげていくのを感じています。特に「N」の内容に関しては、ふとしたきっかけで興味を持ち、もっと詳しく勉強したいと思っていたので、まさにグッドタイミングでした。
受講して本当に良かった。これが正直な感想です。高額の受講料ではありますが、これまでに得た知識・技術は勿論、物事の見方や考え方の大切さに気づき再確認出来たことを考えると、現時点で金額に見合う以上のものを手に入れたと思います。ありがとうございました。中期、後期の講座を受講した後、自分がどんな風に成長しているかを考えると、とても楽しみです。
高知市 S様(41才男性)
IR整体学院に入学しはや3ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。というのも、自分が考えていた以上に授業内容が難しくついていけるのか不安さえ感じたことでした。学生の頃を思い浮かべてみても、これほど集中して勉強したことがあるだろうかと思うほどです。
しかし、整体を受けに来られた患者様の身体をただ施術するという単純な事だけではなく、色々な患者様がいる中で、心理学がいかに大事かということなど授業内容についても非常に興味深く、また大平先生の講義も丁寧で分かりやすいため、充実した授業を受けさせてもらっております。講義はあと9ヶ月ですが、あと9カ月ではなく、もう9カ月しかないという気持ちで学んでいきたいと思っております。宜しくお願い致します。
高知市 K様(39才男性)
IR整体学院に入学してから3カ月半が経ち、一区切りついたところですが、今の時点でも入学して良かったと心から思います。
まず、体の構造がある程度理解でき、リラクゼーションの基礎的な技術が身に着いたことは大変な喜びであります。
子育てで、いつも肩こりのある妻をマッサージする時も、以前は凝っている所をだけギューギュー押していたのですが、それではいけないということも理解できました。凝っている所には凝っているだけの理由があり、まずは体のバランスをとってから、ほぐすという手順が必要ということも分かりました。また、整体のことだけでなく、脳の使い方についても多くのことを学びました。何をするにしても、成功させるには脳の特性を知り、上手く使いこなすことが必要ということです。
今まで何となく分かっていたつもりだったことも、系統だてて教えて頂いたことで、より深く理解できて、それをもとに新たな発想が湧きあがってきたものもあります。
これから中期に入っていきますが、また色んなお話を聞かせて頂けることを楽しみにしています。今後も宜しくお願いします。
香南市 N様(38才女性)
人間の体は奥深いなあ、というのが一番の感想です。日によって痛点が違うし、施術をしてくれる人によっても違います。毎日、自分の施術はどうだろうか?と思いながら勉強しています。
声のかけ方、力加減、痛みをやわらげるポイントなど覚えなくてはいけない事が沢山あります。筋肉の付き方、方向など今まで気にしていなかった事で、運動や家族へのマッサージでもったいないやり方をしていたんだなぁと思いました。
体への触り方、そーっと触りますが、遠慮して足や腕を持ち上げようとしたら持ち上げにくかったり、揺らしにくかったり、とやり方を工夫しないといけません。力加減が一番むつかしいな、と思います。男性女性、職種、年齢、スポーツをしているかいないかで全く違います。今は若い方に施術していますが、実際には、お年寄りや筋肉隆々の方も多いと思うので、両親で練習しておこうと思います。
力加減は、力いっぱい押したり、ぐりぐりともんだりするクセがついているので、気をつけようと思います。
痛みのポイントは、指の感覚で鍛えないと、よくわからない、というのが現実です。コリががあるな、と思って聞いてみても「なんともない」と言われる事があります。もっと自分自身が敏感になれば、”心地よい施術”をすることが出来る様になると思います。
不安もあります。指定された筋肉を触っているかな、この筋で間違いないかな、など実践するたびに思います。本当に修了できるかなと思いながら勉強しています。まだ先は長いので、もっと頑張ります。
高知市 D様(36才女性)
スクールに通い始めて、あっという間の3ヶ月。
当初はまず、これだけの骨と筋肉を覚えられるのかという不安がありました。しかし、一人ひとり丁寧に教えていただき、少しずつではありますが、固くなっていた脳にインプットされ、嬉しく思っています。
テキストだけでは知り得ない人体の不思議さ、奥深さを、楽しく分かりやすく教えていただき、興味深さが増し、毎週、授業を楽しみに受ける事ができました。
また、身体が小さく、力もあまりない私に、小さい人にはこういう方法があるという事もご指導頂き、本当に有難く思っています。とはいえ、ある程度の筋力もなければ、全ての患者さんに満足して頂けないと思い、自分なりに筋力アップの努力もするようになりました。
普段、なかなか練習が出来ず、まだまだ自信は持てていませんが、親や友人に協力してもらい、喜んで貰えると、少しずつ、自分のものに出来ているのではないかと実感しています。
整体の事だけではなく、精神的なお話も、とても興味深いものがありました。どちらかといえば、ネガティブ志向な自分にとっては、考えさせられる事が多くあり、以前より、穏やかな気持ちでいられるようになった気がします。今後の授業でも、そういったお話も聞かせて頂ければと思っています。
技術的なことはもちろんの事、精神面でもまだまだ未熟ですが、来週から始まる整体本科中期も楽しみにしています。
土佐市 K様(35才男性)
はじめに、この機会をご用意くださいました元気堂、大平先生に感謝するとともに、一緒に学んだメンバーとのかけがえのない出会いにも恵まれたことに感謝いたします。
非常ヨーーーーに残念でなりません。集った仲間とともに最後まで切磋琢磨していければと思っておりましたがリラクゼーション整体講座をもって一度間を置かなくてはならなくなり、とても切ない気持ちでいっぱいです。
皆さん、忙しい家事やお仕事の合間をぬって、こうして新しい知識や技術習得のために足を運び勉強に打ち込む姿に励まされながらヤットコ後ろをついてこられたように思います。
最初は技術的な事に興味深々でしたが講義の中での大平先生のお話は非常に興味深く日常の生活の中で、また日々の仕事のなかでの人との対話の難しさや自分の言動や行動の傲慢さやわがままぶりに反省をしてみたり、また、「こんな時は次はこう考えることにしよう。」とか、「こんな言葉をかけてみよう。」とか、発見もたくさんありました。
特に昨夜のKさんの「N」についてのお話!「目から鱗」。自分の発見のような気がして面白いです。少しずつハマってみたいですね。
さて、みんなに置いてけぼりをくうようで内心少し焦りましたが、ここで一度、頭の中を整理して来年に向けての、いやいや、4年後あたりまでの目標を明確にしていきます。仕事も勉強も怠けず、奥さん、息子からの応援も得て来年に備えておきます。

最後に、4か月足らずの短い期間でしたが楽しみながら集った仲間と勉強させていただいた貴重な時間をありがとうございました。また、大平先生、毎週お仕事の後の夜遅くまでの講義大変ありがとうございました。体を壊されないように皆さん勉強がんばってください。
幡多郡 M様(33才女性)
10年後の私は、少しでも先生の様な整体師になっていたいです。
私の、今年最大の出会いは、先生に出会えたこと。この出会いが、何年先も、良かったと思えるよう、まずは1年間、今現時点で教えていただいていることを勉強し、施術に関しても、体を貸してくれている人達に、協力してもらい復習していく日々にしていきたいと思っています。
2ヶ月間学んで。
施術とは、手から伝わる愛(癒し)。体の疲れをとってあげる事が出来たら、施術される方が気持ちよくなり、笑顔を見る事ができる。その笑顔から自分自身も癒しのパワーをもらう事ができる。
現在私の中で、ますます憧れの職業になり、今は、笑顔の見れる日に向かって勉強していきたいと思います。
そして今は、身体を貸してくれている皆の体を、もっともっと楽にしてあげることが出来たら幸せです。
その為の大切な事を、沢山教えていただきたいと思います。
南国市 S様(30才男性)
整体を学びだしてまず思った事は、整体をしに来るお客さんは様々な症状や病気などを抱えている人がいて、自分の身を守るためにも医学の知識が必要になると感じました。
また、その人の体格や状態などにより、人それぞれやり方を変えていく必要がある事を知りました。最初の頃は整体をしに来る人は、仕事疲れの人や年配の人などで健康的な人が多いだろうという思い込みがありました。
そして現在、整体を学びだしてから2カ月程が経ちましたが、覚える知識や学ぶ技術が多く、良い整体師になれるかが不安になる時があります。特に技術面は学校以外の所で練習する時は一人では出来ないので、少しやりにくいなと感じる事があります。整体を学ぶ期間は約一年程で、すぐ経ってしまうと思うので、私自身少し焦る気持ちがあります。
高岡郡 T様(19才女性)
私は2ヶ月間学んで○○リハに通っている時から比べて成長したと思います。○○リハに通っている時は筋肉の小テストがあっても面倒くさがって覚えなかったり、嫌な事から逃げてばかりでした。でも今は、実技がたくさんあって何処に何の筋力があってとか、起始停止も楽しく覚える事が出来ています。
一回一回の授業が自分にとってすごく充実しています。毎回授業で1つの項目を1人ずつ朗読していくので頭に入りやすいです。ただ黙読するするのとは全然違うなといつも感じます。口に出す事は勉強するのに大切だと思いました。
技術の面では、まだまだ下手ですが今までは何気なく親の肩や背中、腰をマッサージしていましたが、今は、アプローチする箇所や方法が分かってきました。毎回習った事を次の日両親に練習台になってもらいやっています。色々とアドバイスをもらったりもします。何時間しても疲れないというぐらい楽しいです。自分に合った仕事なのではと思います。
授業の終了までに知識も技術も自信が持てる整体師になれるように精一杯努力したいです。考え方も変えていきたいです。
環境に影響される言葉を発するより環境に影響を与える言葉を発したり、人生を心から楽しんで、自分のレベルをどんどん上げていこうと思います。そして、家がお店をしているのでそこで挨拶や、お客様に対する姿勢などを気を付け心がけて、接客力もつけたいです。これから大変なことも出てくるとおもうけれど頑張るのでよろしくお願いします。
高知市 M様(69才男性)
整体の基礎講座を学ばせてもらって早いもので2カ月はあっという間でした。
今までに学んだ「リラクゼーション」と言う事が頭の中で理解しているつもりでも、自分の体に技量として付いているかどうか自問しているところです。
解剖学で学ばしてもらった筋・腱・靭帯・骨・関節等の名称、働き等まだまだ覚えておりませんが早く覚えてしまいたいと思っております。
整体実技、さらに難しくなると思いますが、先生のご指導よろしくお願いします。
高知市 H様(48才女性)
先生は一生懸命教えて下さるし、授業内容も面白く、楽しい内に時間が過ぎて行きます。分からないながらも、次には何を教えてもらえるのだろうかと興味をもたされます。ただその気持ちとは反対に、なかなか覚えられず申し訳ないくらいです。
最初は通信教育でと思っていたんですが、今思えば絶対無理だったでしょう。
体の構造ばかり頭に詰め込んでも人間の体には本当の意味では、触れる事ができないように思えてきました。人とのかかわりの中で人の手の温もりが一番の治療になると思います。
解剖学を学んで、人は自分の力で自分の体のバランスをとって生命を維持しているのを知りました。構造を覚えて、頑張っている体の手助けができたらすごいですネ。
授業を続けていると、単なる整体の技術だけでなく、治療するうえでも何かテーマに向かっているように感じます。
先生の思いが受ける側にも伝わってきます。もっと知りたいし、他の人にも伝えられるくらいになりたいです。
高知市 I 様(34才男性)
前回のレポートから前期の最後の授業で、病理・衛生・禁忌症についての知識を学習しましたが、一番印象に残っているのは、お茶の時間に、カイロプラクティックの目標としている事は何なのか、ということを大平先生が語ってくれた回の事です。哲学的に捕えた方もいらしたかもしれないし、宗教的だという意見もありましたが、私はとても共感した部分がありました。個人的な意見ですが、カイロプラクティックの目標は健康のサポートであり、個人が病気になる前に、健康維持のための知識と、健康である為の感覚(ものさしの様なもの)を常に自分の中に持ってもらうようにアドバイス出来る役割を負っているという考え方です。大げさかもしれませんが、このことをサービスとしてお客さんに提供するには、広い知識と人生経験が必要になること、カイロプラクティックの分野での深い知識と技術が必要であることを実感しました。
実際に整体に来られるお客さんは、整形外科や同業者を何件も渡り歩いた結果来られる方も多いと思います。授業の中で一貫して先生がおっしゃっていることは、その方々に対して何が出来るのかを突き詰めていくと、やはり安全な手技と正しい判断、時には断る事も必要になるという事だと思います。
お客さんに対して最も利益になる事は何なのか、誠実に心がける事の積み重ねが、お客さんの定着にもつながっていくということだと思います。
まだ前期の講義が終わった段階ですので、この分野の入口に立っている状態です。まだまだですので、カイロプラクターとしての自信を持てるよう、述べ1000人を目標に続けて行きたいと思います。
病気の状態も良く、現在は「無理をしない」をモットーに生活を組み立てています。友人・妻や親類にも機をみて実験台(?)になってもらっています。基本的には「きもちいい」と好評ですが、「毎回やり方が違うねー」といわれるので、まだまだ未熟さを感じながら施術をしているところです。
高知市 Y様(24才男性)
講義を受けるまでの自分は、体の構造もほとんど知らなかったし、人の身体によって筋肉のつき方や硬さもそれぞれだということもあまり感じていませんでした。でも講義を受けてからは、関節や筋肉の構造の細かい所もだんだん分かってきたし、実践で人の体を触ることで、人それぞれの筋肉の凝りかたが違うのを感じられるので、面白くなってきました。
だた、実践が面白くなる一方で、自分の知識の無さを実感させられていくので、筋肉の名前や付着部、どんな作用があるのかなどをしっかりと覚えていきたいと思います。
目標としては、あと3ヶ月くらいで全身の主な筋肉の名前と付着場所を頭の中で想像できるようになりたいです。そしてその3ヶ月後をめどに、それぞれの筋肉の関連性も理解できるように頑張っていきたいです。
ストレッチ法や身体のツボなど、幅広い知識も身に付けていきたいと思っています。もっと自分に厳しくしていきたいと思います。
スクール卒業生(終了生)修了生の声
高知市 T様(30代男性)
中期では沢山の実践的な施術を学び大変勉強になった反面、実際にやってみて難しいと改めて思いました。
先生が普段当たり前にしている技術は、少しのことで矯正にならずまだまだだとショックを受け、こんなレベルではと毎日、毎日、日々勉強…更に真剣に整体師のプロとして、相手を治すこと、元気にしてあげることの意味、大切さを学びました。
スクール、お客様を通じて沢山の症状や体型、性格があり、同じ施術の技術でも効果に違いがあり、又技術のみでは駄目なんだという事も現場で感じました。
今後の授業でも多くを学び、そして何よりもその技術に感謝し、それを通じ相手を治すこと、日々の生活、老後に対して少しでも元気にしてあげられ、共存し共に季節を感じ、共に健康で生活できる幸せ、喜び…人生が楽しいと思って頂ける施術家に、そしてあなたに会いに来た!あなたに会うと元気に明るく、楽しい気持ちになれると言って頂ける整体師になると、人間のプロに学んだ技術を活かし、なると決意しました。
暗い表情、元気のない方々に精気を注入し、生きる希望、夢、楽しさを共に感じて歩んでいけたらと思います。
皆様に感謝です。
須崎市 S様(30代男性)
IR整体学院に通って早半年が経ちます。
中期では主にカイロプラクティックを学びました。カイロプラクティックとは、1895年にアメリカのダニエル・デビット・パーマー氏によって発案された手技療法であり、日本における整体療法とは異なるものです。
受講する前の私は、前期の時に青木先生の手技を見て、背骨はサバ折りにし、腰部は捻り首は九十度以上捻って骨を鳴らしていたのを思い出し、それらが私に出来るのか心配でした。
最初の頃は、学生同士恐る恐る骨の矯正をしてもボキッと音も鳴らず、お互い体を痛めるだけだったのですが、現在の私は練習の甲斐あってか、少しは骨の矯正が出来る位までになりました。
けれど、家族や友人に練習させてもらうと稀に痛いと、悪化したと言われることもあります。私の経験や実力不足なのは実感しているのですが、首などを捻った医療事故などの症例をいくつも聞いた事があり、正直怖くて、中期で学んだ手技を幾つ使えるか悩んでいます。
しかし、それらの手技を今日まで受け入れられている方がいるのも事実なのです。一人一人その患者に合った手技を臨機応変に出来る様になりたいです。
高知市 N様(30代女性)
中期は、挫折ではなく、ただの壁だ!と思っています。
男性への矯正は簡単ではないですが、練習の時は女性への矯正は何回か決まっているので、体格の違う男性へは練習を積み重ねるしかないなと思います。
TPやLODがあまり理解出来ていないのと、力加減がまだまだです。悔しいですが練習するしかない!
ただ中期は、大平先生の雑学もミソで、先生がおっしゃった事は聞き逃さずメモしておいて良かったと思いました。
私は技術面でも知識面でも劣りますが、整体を通じて筋肉や骨に触らせてもらった時に得体の知れない喜びが身体から湧き上がります。
目の前にいる人にどう働きかけて、どうしたら楽になるのかを考えて施術していくのは楽しいです。
8割楽になれたら良いと考えて、心地良い施術が出来て、また来たいと思ってもらえる整体師になろうと思います。
南国市 T様(20代男性)
授業テーマ:中期が終了し、これからどんな整体師を目指すのか?
受講して6ヶ月が経ち、整体本科中期を終えて思う事は、まずこの6ヶ月の間で先生から学んだことの練習台になってくれた両親や嫁さん、友人達への感謝です。
また、授業で学んだことを実際に練習している時に、先生がリラクゼーションやカイロプラクティックで仙腸関節を矯正する手法を優しく、分かりやすく説明してくれたお陰でなんとか出来るようになり、その事にも感謝しています。
後、残り6ヶ月…今はカイロを習い始めて間もないけれど、日々勉強し、少しでも早く、自分が目指している目標の整体師になれるよう頑張りたいです。
今日からは次の整体後期の授業と実技の習得に一生懸命励み、分からない所は先生に聞いてしっかりと、確実に自分の技術になるようにしていきます。
高知市 K様(30代男性)
中期を終えてまず思う事は、前期終了後と比べ、学んでいく内容の難しさでの将来に対する不安感が増えてきた事です。
しかし、実技において色々なテクニックを学び、それを実際にスクール以外で行った時喜んでもらえる楽しさも増えてきました。
受講する前からあった整体という仕事でやって行きたいという思いは変わらず、この先も楽しさを持ってやっていきたいと思っています。
練習時間がまだまだ少ないので、できるだけ時間を作ってまわりの人にも協力してもらいながら、体に叩き込んでいきたいと思っています。
香南市Y様(30代男性)
昨年4月にIR整体学院に入学し、もう一年が過ぎました。この一年、本当に沢山の事を勉強させて頂きました。
身体の構造から始まり、リラクゼーション手技テクニック、カイロプラクティック手技テクニック、アクティベーターテクニックまで、悪戦苦闘しながらも、何とか形になったのでは?と思っています。
本当にありがとうございました。
今までの人生の中で、私がこれほど勉強した事は無かったのでは?と思うほど勉強しました。
何をするにも骨格、筋肉の本を片手に出掛け、時間を見ては知識を詰め込み、所かまわずテクニックのイメージトレーニング。
周りから見たら、かなり怪しい人であったと思います。ですが、整体にはそれだけの魅力がありました。
また、それだけの事をしても、人の身体に触れるには全然足りないとも感じています。
ご教示下さっている先生でさえ、日々新しい知識を取り入れて前進している姿を見て、ゴールは無いな…
と感じました。
今回は良いハプニングがありました。
先生と新しいテクニックを一から勉強して実践する事が出来ました。
一人でああでもない…こうでもない…とやっていても限界があります。
先生の知識と経験から、的確なアドバイスをもらい、「なるほど!」と何度も唸らされました。
毎回授業前に、あのテクニンクを使ってどうだった!とか、テクニックの談義に花が咲き、授業開始が遅れるのもじばじば。楽しい時間でした。
今後は、学んだテクニンクに更なる磨きを掛け、臨床の場で冷や汗を流して、確実に昇って行きます。
本当にありがとうございました。
高知市 K様(30代男性)
私は今、整体師として働いています。一年程前に整体師になろうとIR整体学院の願書をとりよせたことから考えると、順調な歩みである感じですが、それと同時にこれからがスタートなのだと実感しています。
私が整体師として働くことができるのはスクールで得た知識と実技指導で得た技術のおかげです。スクールでは段階的に、筋肉や骨格についての知識、体の不調の原因を学んで体の仕組みを理解してから、その不調に対して整体でどのようなアプローチが出来るのかを学んだので、自分で施術を組み立てることができるようになりました。実技指導では実際の流れを丁寧に落としこんでいただくことで施術のシュミレーションをしっかり身につけることが出来ました。
当初、私には「整体師になることが出来なかったら、どうしよう」という不安がありましたがスクールで整体師という仕事についてや整体師としてどうお客様と向き合えば良いのかを学ぶうちに不安よりも「自分はどんな整体師になれば良いのか、どういう整体師になりたいか」という目標を持つように変わっていきました。
今整体師になった私にとって大切なことは「どんな整体師になりたいか」という問いに対する明確なビジョンを思い描くことです。
今まで自分の思い描いていた整体師像がまだまだ抽象的なイメージであることに気付いたものの、施術の方法や考え方も様々であり更には整体師としての在り方も様々だと感じて、自分がどの様な整体師になりたいかというビジョンがまだ定まっていません。出来るだけ早く自分のビジョンを定めたい、と思っています。
高知市 Y様 (40代女性)
1年です。
早かった。いろんなことと出会いました。
主婦の毎日では知ることのないことも多くて、楽しく学習できました。
整体のやり方だけでなく、いろんなつながりも勉強になりました。
まだ、忘れてしまうこともありますが、聞けば、思い出して、おもしろい。
やめられないって感じで、まだまだ、知りたいことがたくさんあります。
でも、気持ちをそれだけにもって行けず、生活であたふたすることも多いです。それでも、仕事としてやって行きたいという思いが強くなっています。
大丈夫なのかという不安が出てきたのは、体験を重ねていって自信となるまで、少しの時間でもやっていくことで良いのでしょうか。
他人との付き合いがめんどうくさいとか、いらないと思っていたこともありましたが、全てのことに、後悔ということはありませんでした。
その私は、今までに感じたことがない気持があります。少し不安が重くなっていることがどうなるのかと。
そんな不安定な私は、新しい時間の中で笑っていると思うので、これからも勉強させてください。
土佐市 H様(20代女性)
整体の勉強を始めて、もう8カ月がたちました。IR整体学院に行くという事がすごく楽しみだったので、とても早く感じる8カ月となりました。
私は、矯正をするにしても、机で勉強をするにしてもどちらかというと、とても呑見込みが遅くなかなか上手くいかない事が多々あり戸惑うばかりでした。
ですが、大平先生は根気強く教えてくださり、また私のやりやすい方法なども提案してくださったりと、うまくいかないから止めたいという気持ちになる事はありませんでした。
またTさんやYさんも私が何回も何回も練習するのに付き合ってくれ、アドバイスもくれ、本当にこの2人と一緒に学べてよかったなと思います。
他にもよかったと思うことはあり、それはやはり、周りの人に習った事を実践した時に「楽になったよ」や「ありがとう」などという言葉をかけてもらった時です。
自分の手で、人が喜んでくれるという事がとても嬉しく感じるとともに、人の体に触れていると、もっと楽になってもらう方法があるのではないか、どうしてこのような症状がでたのかなどどんどん分からない事が出てきたり、言葉で伝えるという事が難しいという事を実感しました。

終わった後も、自分の体を知るという事も含め、家族や知人などに施術をして様々な人の体に慣れる事・出来る事を増やす事を目標に頑張っていきます。
最後に、8ヵ月前の私はネガティブに考えることも多く何かをやっても「できない」「できそうもない」と考えるような人間でした。ですが、今の私は少しずつポジティブになりつつあります。なので、大平先生が言っていた「できる」という言葉を忘れずに様々な出来事に当てはめチャレンジしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
高知市 K様(30代男性)
整体の仕事を初めて半年以上が経ち、整体本科の講座が終わろうとしています。以前の自分と何が変わったのかと考えたとき、まず感じるのは自分の体について詳しくなったことです。例えば頭痛になったときなどにこの筋肉が原因なのか、他に原因はないかと自分なりに考え、筋肉が原因の場合には自分で筋肉にコンタクトしたりストレッチすることで頭痛を解消できるようになり、頭痛薬を服用することがほとんどなくなりました。
次に変わったと感じる所は、整体の勉強を始めた頃に抱いていた「整体師になれるのだろうか」「整体師になってやっていけるのか」という不安や悩みが最近ではあまり感じなくなりました。全くではありませんが。これは整体以外の講座でのお話によるものです。講座では整体以外の話もされることが多かったのですが、中でも脳科学に基づく記憶の話やNLPについての話は私の不安や悩みを解消してくれるものとなりました。記憶の話とは新しい仕事を体に覚えさせる為には、その仕事を1000時間行えば良いというものです。この言葉を聞いたとき、「整体師になれるのだろうか」という不安でくよくよする時間があれば、それを整体の勉強をする時間に変えれば良いと思うようになりました。もう一つのNLPとは、自分の無意識に働きかけて自分の望むものを手に入れるという方法です。
自分の望む状態に既に自分がなっていると無意識レベルにプログラムして自分に成功を引き寄せる方法です。初めて聞いた時は少し不思議な感じもしましたがとても興味がわいて本を借りて方法を勉強し、当時まだ不慣れだったハイトで試してみたらいつもより落ち着いて仕事をすることが出来て効果を感じることが出来ました。これも「整体師になってやっていけるのか」という不安を感じるときに逆に自分がうまく施術できているイメージを抱くようにしています。
これから私は整体師になるべく一層の努力勉強が必要になります。不安や悩みを感じるときには、経験を積み重ねていくことが大切であること、出来ない不安を抱くのではなく出来ている自分をイメージすることを念頭において努力しつづけていきたい。
高知市 Y様(40代女性)
楽しい時間でしたが、やっていくだけ考えさせられることが増していきます。私のイメージは、実物大よりもはるかに大きくて、落ち込むと同時に、それをおもしろがっている。
肩甲骨を見ても、ほんとに、ひとそれぞれで大きさはもちろん、肩甲骨間の幅も違っている。
周りの人の歩き方や立ち方も、つい見てしまって、あやしい人になっています。
頚椎回旋矯正法が、納得できたことは、本当にうれしいです。でも、まだまだ、やることは山積みで、最長筋がおさえられなくて言われていることが、正しく理解できずにあせりました。股関節まわりの筋肉では、まだ理解できないところがあって、勝負中なんですが、注文受けて言われたことと、事典の図を見て、何が違う?が少しあったりと、混乱してしまっています。
これで自信をなくしておしまいとなりかけたのは、自分でもおどろきましたが、やっぱり、好きが勝って、いろいろ悩みながらも楽しいです。何言われてもやめられそうにないです。
人に伝えることの難しさも、言葉の難しさも、よくわかりました。仕事にするには、きつそうだと思いますが、人間をもっと見ていきたいし、好きになれる仕事だと思います。
私自身、あまり他人さんとかかわることを好まなかったことがありましたが、今、あの頃を良い意味で、なつかしく思い出しました。
スクールとの出会いは、私に大きなプラスとなりました。
これから、たくさん身につけることもあるし、覚える事もある。どんなふうにものになっていくのかが、楽しみです。
吾川郡 N様(46才男性)
・息子のトレーナーになる。
・指導している野球部の生徒のケアをする。
・自分自身のパフォーマンスを向上させる。
以上3つの目的があって、この講座を受講しました。早いもので、あっという間に1年間が過ぎようとしています。色んな意味でよく続けることが出来たと、自分でも驚いています。1年前の自分と、今の自分を並べて比べることが出来たならば、かなり成長した自分を確認出来るに違いありません。
最後のアクティベーター・カイロ科では、苦戦した整体本科とは異なる感触を得ることが出来ました。これは、自分自身の技術不足が原因なのですが、骨格へのアプローチが主体であった整体本科では、見えない骨を感じながら施術を行うことに不安を感じました。これは、経験を積むことで、ある程度解決出来ることかも知れません。しかし、そこには自信を持てない自分がいました。
アクティベーター・カイロ科では、骨格の歪みを直接見ることが出来ないのは同じ事ですが、アイソレーションテストやストレス・プレッシャーテストを行いながら、確認することが出来るので、その反応を見ながら自信を持ってアジャストに臨むことが出来ました。
施術するに当たって、自分が最も気にするのは、「間違った施術で症状を悪化させたらどうしよう」ということです。まだ、習ったことの全てが自分のものになっていないため、知識と経験と結果を結びつける作業が必要だと感じています。
その点においてアクティベーターを使った施術では、スタティックパルペーションによって感じた歪みを、ストレス・プレッシャーテストで確認したり、アクティベーターによる施術が出来るので、安心して施術することが出来ました。
まだまだ知識も技術も十分ではないので、相手の体の状態よりも、アイソレーションテストの順序や体位、LODがどっちだったかに意識が向いてしまい、スムーズに施術が出来ません。当たり前のことですが、何をやるにしても、基礎基本が大切だということを、身につくまで反復努力することの必要性を再確認させてもらいました。
この講座では、施術のための基本的な知識や技術はもちろん、いろいろなものの見方、考え方も教えていただきました。また、職業柄、普段は教える立場が多いために、忘れかけていた「教えてもらう立場の気持ち」を思い出すことも出来て、感謝しています。この講座で身についた知識や技術をさらに自分のものにするため、講座が終わってからも努力していくつもりです。水・木以外はほとんど復習してなくて、お世話をかけました。以上の反省をふまえて、これからも頑張ります。
最後に、1年間を通して指導して下さった大平先生、本当にありがとうございました。どこかでお互いの波動が共鳴し合ったのでしょうか、ふと見た広告がきっかけでこのようなご縁を持つことが出来て感謝しております。
また、元気堂のスタッフの皆さんも、丁寧なアドバイスありがとうございました。皆さんも、ご自分のお体を大切にして、これからも沢山の人の体の悩みを解決してあげてください。
どうもありがとうございました。
高知市 S様(42才男性)
IR整体学院で学べたことは、私のこれからの人生を大きく変えてしまうかもしれないという程大切な1年となりました。
結果次第にはなりますが、まずは元気堂で仕事をさせて頂けるという第一の目標が達成できたことと、様々なものの考え方としても家族との生活の送り方など以前よりは違ってきたように思えることです。
現在東日本では大変な大震災の中人々が大勢亡くなられました。この年に元気堂で仕事をさせて頂くことになったことを忘れることはないと思います。
失礼ではありますが、東日本が無事復興を終えた頃に今の私が整体師としてどのように成長しているか楽しみでもあります。
家族に感謝し、両親や親族全てに感謝する気持ちを持って整体という素晴らしい職業に集中し、まずはジェット気流に乗るまで頑張ります。本当にありがとうございました。
高知市 K様(40才男性)
一年間、IR整体学院通い無事卒業することができて本当にうれしいです。感無量です。仕事が終わってヘトヘトの状態で教室に通い、眠気とと闘いながら講義を聞いていました。
家では4才の子供に「お父さん行かないでー。」と泣かれ、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた妻には、今日も行くんかい、という目で見られながらも、なんとか終了することができました。大変だっただけに、終了した喜びはとても大きいです。
大平先生には、整体のことだけでなく、脳のことから、この世の構造から、色々な事を教えてもらいました。この一年間は私にとって、とても貴重な経験になりました。
せっかく習った整体の技術なので、これからも知識と経験を増やしていって、仕事に役立てていきたいと思っています。大平先生とは、これからも末永くお付き合いしていただければと考えております。一年間ありがとうございました。
香南市 N様(39才女性)
4月の説明会で”大丈夫かな?1年間続けられるかな?”と不安でしたが、なんとか終了することが出来そうです。
家族の体の不調を楽にしたい、手に職をつけたいと思いカイロプラクティックを勉強し始めました。リラクゼーション整体で子供とスキンシップを取り、親子で楽しみながら復習しました。大人だから子供だからと関係なく、痛い部分も気持ちいい部分もあるんだなあとわかりました。
整体本科では脊椎、骨格を詳しく勉強しました。歪みの原因、不快症状などがわかりました。ふだんの生活を考えれば、原因が多くある事に気付きました。ほんのちょっとした事も真似する子供のためにも、親が姿勢を良くし、運動もして骨格バランスを気にしていこうと思います。
この辺りから人体の不思議にびっくりするようになります。脊椎はもちろん、仙腸関節の矯正で動きやすくなるのにびっくりです。精密で繊細なので矯正への怖さや不安があります。「そんなに簡単には壊れない」と先生はおっしゃいますが、もっと痛くなったらどうしようと怖くて遠慮がちになってしまいます。どうすれば気負わずに矯正できるか試行錯誤の毎日です。
アクティベーターを実際に使ってみると、施術する方もされる方も安心してできると思いました。体位変換が少ない事、一瞬で矯正できるからです。
アイソレーションテストは面白い。こんなんで歪みがわかるのかと驚きです。ポーズとどこがどう反応して短下肢反応するのか。人間の体は謎だらけです。こういった反応や体のしくみなどを勉強してきて面白い発見があり、怖さも知りました。
自分の姿勢のクセに気をつけるようになったし、子供の姿勢や生活習慣に気をつけるようになりました。生活全体を見直さないと、矯正だけでは健康な体を手に入れ維持する事はできません。歪みが小さいうちに矯正すればすぐに改善されるし、脊椎に”まっすぐになれ”と言い聞かせます。
まだまだ勉強する事があると思いますが、症状や矯正のポイントを押さえ、「任せて良かった」と言われる整体師になれるよう頑張ります。人の為になることを学んだのですが、自分に使えないのが本当に残念ですが、どの脊椎が歪んでいるのか見当が付きだしたのは進歩です。脊椎間を自分で広げる先生方の技をできるよう進化したいと思います。一年間ありがとうございました。
高知市 D様(37才女性)
まずは、リラクゼーション整体講座、整体本科の講座に続き、アクティベーター・カイロ講座を終え、本当に嬉しく思っています。
アクティベーター講座では、これまでの講座以上に驚き、楽しかったように思います。体の小さい私にとっては、さほど力を要しないアクティベーター器具を使った施術はもってこいです。このアクティベーター講座を受講でき、本当に良かったと思っています。
簡単なポーズや動きをしてもらうだけで、どこの骨が歪み、どう変位を起こしているのか分かるという事に驚き、アクティベーター器具を使った矯正により改善されていく事に楽しさと嬉しさを感じました。しかしそれは、的確にラインを捉えなければ、正しく歪みの反応が出ない為、正確な骨や筋肉の位置をしっかりと理解しておく事、矯正時の角度とコンタクトポイントの大切さを実感し、これまでの授業の大切さをひしひしと感じました。
また、患者様への対応、検査、施術時の声の掛け方等も丁寧に教えて頂き、ただ黙々と施術に没頭するだけでは患者様には納得してもらえないし、患者様の治癒力もアップしないという事が解り、技術面だけでなく、接し方や、伝える事の重要さも知る事が出来ました。
そして、全講座をとおして、技術面だけでなく、施術家として、人としての精神力の持ち方を教えて頂けた事も非常に参考になり、有難かったです。環境に左右されない揺ぎ無い精神力を保つ事がとても大切だというお話は、胸にぐさっと刺さりました。正直言いますと、これまでの私は、環境のせいにして逃げ道を作っていたように思い、反省しきりでした。すぐには難しいかもしれませんが、これからは環境に左右されない、しっかりとした精神力を保てる人になりたいと思っています。
今後は、スクールで学んだ事を活かし、身体面だけでなく、精神面においても、患者様の自然治癒力向上のお手伝いと癒しを提供できる施術家になることが目標です。
あっという間の一年でしたが、これまでの私の人生の中で、最も充実した、貴重な一年となりました。おそらく、スクール生全員が思っている事でしょうが、大平先生に出逢えて、教わる事が出来て、本当に良かったと思っています。本当にありがとうございました。
卒業してからもまた、ご指導頂く事があると思いますが、懲りずにご指導の程、宜しくお願いします。
一年間、本当にありがとうございました。
高知市 M様(34才女性)
1年前の私は、整体師になれるかな〜?整体師って???何?
頭痛で悩んでいた時に、歪みを取ってもらった事があるけど同じ?
そんな技術も学べるの?
やってみたいけど...自身がない。
先生に逢ってみよう。話だけでも聞いてみよう。
先生に逢って話をしてみて、挑戦してみたい。まずは4か月だけでも...。
通ってみると、授業が楽しく、先生の話も楽しく、あっという間に1年がすぎていました。

1年前、まったく解らなかった骨の1つ1つや歪みが、『これ?』って言えるようになるなんて。
背中を触ってもまったく解らなかった脊柱起立筋が『ここ』って言えるようになるなんて。

先生に逢えて、先生から学ぶことができて、本当に良かったです。
学校で、身体、矯正、アクティベーター、全て解りやすく、丁寧に、時間をかけて教えてくれたことや、沢山の話をして下さったこと、学校で勉強出来た事が、私のこれからの人生の大切な宝物です。
ありがとうございました。
高知市 A様(25才男性)
本当にあっという間に1年が過ぎた様に思います。
治療家として未熟な自分を変えたくて悩んでいた時に見つけたのがこのスクールでした。
ここのスクールの他にもいくつかの候補がありましたが、大平先生の人柄に惹かれて、このスクールを選ばせて頂きました。
授業が始まってからは驚きの連続でした。
高い水準の知識と技術にただただ圧倒されました。
何より治療家としての心構えに対して強い衝撃を受けた事を覚えています。
表層だけではなくもっと奥の深層にまで気をくばった治療法を知った事は、僕には本当にプラスになったと思っています。
このスクールで学んだ事を自分の現場でさらに磨き上げ、何年かかるかは分かりませんが、いつか先生に負けないくらいの治療家になって患者さんを幸せにしてあげたいと思っています。
1年の間、ご指導ご鞭撻本当にありがとうございました。
卒業してからも先生とはずっと繋がりを持っていたいので勉強会などの機会があれば是非お声をかけてくださいね。
よろしくお願いします。
高岡郡 T様(20才女性)
先生や他のスクール生の皆さんには大変お世話になりありがとうございました。
おかげで無事修了証書を頂く事ができ感激してます。
授業では、先生との距離が近くて質問もしやすく、色々なお話も聞くことが出来てすごく充実した授業内容でした。
整体についての勉強だけでなく、考え方や脳の事、メンタル面のお話などもたくさんして下さって興味がわきました。
毎回の授業が楽しくてあっという間の期間でした。
実技の授業が多かったので、卒業して施術をする時には自信を持って出来ます。
まだまだ勉強が足りてないところがあるのでまた先生に質問しに行かせてください。
整体本科まで勉強したことで、自分の夢に大きく近づくことが出来ました。
バレエ教室と並行して頑張って行きます。
本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
高知市 M様(70才男性)
高齢者になった自分達夫婦や家族が健康に生活できるように、リラクゼーション整体のみでもマスターできればと思い、受講を申し込みましたが、受講生と講師の密着型の指導に助けられ、又、整体師を目指す若い人達と一緒の受講で若さをもらい、何とか整体本科までたどりつき卒業する事ができました。
大平先生、事務局の方、スタッフの皆様、同期生の皆ありがとうございました。皆様方のおかげだと、家族ともども感謝しております。
高知市 H様(50才女性)
一年間お世話になりました。
大平先生だったからこそ、私達生徒一人一人と向かい合った指導をしてもらえたんだと思います。
整体の事など全くわからない状態から始めて、どうにかこうにか一年、振り返ってみればとても早かったです。
途中、幾度も、自分に出来るだろうかと思い迷い、人の役に立てるようになれるんだろうかという不安などで、何回か諦めようかと思う時もあったけど、頑張れたのは、先生の授業内容にありました。
整体の知識、技術のみならず、心のあり方や、人の生き方、人生哲学など、色々な事を教えてもらったように思います。
専門知識を並べるだけではなく、わかりやすく興味が持てるような楽しい授業内容でした。
卒業の時には、奥さんからの温かいメッセージを頂き勇気づけられました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
高知市 I様(35才男性)
前期、後期の基礎講座とアクティベータの上級講座、一年間のカリキュラムを終え、無事修了証書を頂くことができました。
先生方や同期の皆さんにはこの一年間大変お世話になりました。年代の違う同級生との学習の場は、幅広いお話を聞ける機会もあり、貴重な時間を過ごすことができたと思っています。
スクールの内容も、実践の技術的なことから施術者(治療家)としてのメンタリティーまで幅広く教えていただき、関連書籍の紹介など、至れり尽くせりでした。人体の基本的な知識から一歩踏み込んだ内容まで、わかりやすいテキストと、専門書の学習、施術の実践は、先生が私達に実際施術して、体感して、生徒同士で練習するスタイルで、イメージが湧き、理解しやすいものでした。
現在は、スクールで学習した内容を実践の場に移して、整体師として働いていますが、毎日が勉強のような日々です。スクールで教わった内容を日々体に身ににつくよう努力しています。接客の中で何かわからないことがあれば、スクールで学んだことに立ち返り、一つ一つ経験をつんでいます。
プロとして人様の体に向かい合う事の厳しさを感じながら、経験を積んでいるところです。今現在の経験の一つ一つを大切にしていきたいと考えています。
高知市 Y様(24才男性)
このスクールで学び経験したことは、今までの僕を大きく変えました。
整体師としてはもちろん、人間的にも成長することが出来ました。先生との距離が近く、質問や疑問に思ったことなど気軽に聞くことが出来ました。
又、実践を交えた授業が多かったので、実践的な知識、技術を身につけることが出来たのが良かったです。